90年代結成以降精力的に活動 VoのTADANOBU氏が当時通いつめていた占いバーの先生に「あんたのまわりの友達とバンドやらないと死ぬよ」と言われGuのMICHIMOTO氏に相談すると「実は毎晩バンドをやらないと死ぬと言う夢を見てるんだ…」と打ち明けられ機材をそろえているとBaのSUGURU氏から「実はオカルトは信じないのだがUFOに遭遇し、バンドをやらないと死ぬと感じたんだ」と、そしてその頃にDrのYUJI氏が恐山に旅行に行ってて潮来に昔、亡くなった飼い犬と会わせてもらい、その犬から「ユウチャンバンドやらないと死ぬよ」と教えてもらっていたらしくVoのBRIAN氏に話をすると「通りすがりの人にいきなりバンドをやらないと死ぬ」と言われたらしくバンドを始めるきっかけとなった。それ以降のライブやレコーディングのスケジュールはそれぞれのきっかけとなった師に相談し決めている。