2003年初頭、元COWPERSのゲンドウと200MPHのHERAが中心となり結成。04年1月、中尾憲太郎(元NUMBER GIRL)を新ベーシストに迎え、05年4月に1stアルバム「脳内フリクション」をリリース。06年夏には前年5月の下北沢SHELTER公演を全曲収録した初の単独DVD作品「脳爆旅団 -BRAINBURST BRIGADE-」をリリース。9月から10月にかけて下北沢SHELTERの15周年記念イベント「SHELTER TOURS」に参加。その際に意気投合した54-71との縁からcontraredeへ繋がる。 そして08年3月contraredeの第1弾リリースとしてミニ・アルバム「サ・ヨ・ナ・ラ・セ・カ・イ」をリリース。 その音楽性を一言で言うなら「硬派轟音エモーショナル・ハードコア・パンク」。アメリカン・オルタナネイティブ・サウンドを更にシャープかつアグレッシヴに切り込み、ギターの不協和音とドラムの激しいドライヴ感、そして感情を鷲掴みにするメロディー〜ヴォーカル・ラインは、時流とは関係の無い真のオルタネイティヴ・サウンドの姿そのままである。 08年5月より活動停止。