Yoni Wolfのソロ・プロジェクトとして90年代末にスタートしたWhy?。アメリカ・シンシナティ出身のYoniは、ユダヤ教ラビにしてアート・ブック編集者の父を持ち、父の務めるシナゴーグの地下で音楽制作をスタートしたという。アングラ・ヒップ・ホップ界の雄“Anticon.”の中心的存在として知られるWhy?であるが、その楽曲は“Anticon.”勢の中でもとりわけ生演奏をフィーチャーしたバンド・スタイルが特徴的で、今やUSインディー界を代表するバンドとして認知されている。’03年に“Anticon.”より『Oaklandazulasylum 』をリリース。その後、Yoniの兄であるドラマーJosiah、キーボードDoug McDiarmidがバンドに正式加入し、’05年には『Elephant Eyelash』を発表。ドリーミーで甘いメロディがポップでありながら、サイケデリックかつLo-Fiなサウンドが幅広い音楽好きの心を捉え、多くのファンを獲得することとなった。’08年には『Alopecia』、’09年には『Eskimo Snow』と、同時期に制作されたというアルバムをリリース。オリジナルな作風はますます加速されており、彼らのキャラクターがいかんなく発揮される LIVEパフォーマンスも高く評価されている。