2006年、川崎昭(ドラム、キーボード、ピアノ)と清田敦(ピアノ、キーボード)によりmouse on the keys結成。2007年、toeのレーベルMachupicchu Industriasより1st mini album「sezession」リリース。2008年、「sezession」リリース・ツアーより新留大介(ピアノ、キーボード)加入。現在の3人編成が形成される。2009年、Machupicchu Industriasより1st full album「an anxious object」 リリース。2010年、ドイツのdenovali recordsより「sezession」と「an anxious object」をヨーロッパ圏を中心にライセンスリリース。その後ヨーロッパツアーを敢行し、各国での評価も高く、世界的なNew Jazzの旗手として注目を集める。